PlusPixel社長ブログ 「 ALL YOU NEED IS HAPPY 」

PlusPixelは、2010年設立以来インターネットに関する様々な商材やサービスをお届けしています。「日本社会と仕事をもっとハッピーに!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

記事を早く見てもらうためにインデックスの速度を早める

記事を早く見てもらうためにインデックスの速度を向上させる ブログの記事を多くの方に見てもらうためには「インデックス速度」が欠かせません。今回の記事では、インデックスの速度を速めるための3つの方法を紹介します。

少し記事を書いただけで数万アクセスも集められる方も居れば、たくさん記事を書いても全然アクセスを集められない方も居ます。

その差は、キーワード選定でもありますが、インデックス速度の差の問題だったのです。



全品無料.com



インデックス速度とは、ブログの記事を投稿してからGoogleやYahooの検索結果に反映されるまでの早さを指します。

検索エンジンからの低評価のサイトの場合は記事を投稿して2~5日でインデックスされ、高評価のサイトの場合だと記事を更新して30秒程度でインデックスされたりするのです。インデックス速度の大切さが分かりましたでしょうか。それでは、インデックス速度を早めるための3つの方法を教えます。

「記事の更新頻度を上げる」「PING送信」「被リンク」の3つが、インデックス速度を早めるための方法になります。

記事の更新頻度を上げるとありますが、ちりつもアフィリエイトではマイペースで記事を更新していくので、実践はしていません。でも、記事の更新頻度を上げることでインデックス速度も早まるので、ブログの記事へのアクセスも増えます。大体1日5~10記事は投稿すると良いとされています。大変ですけど、アクセスを増やしたい方は実践してみて下さい。

PING送信については、記事を投稿したことを伝えることが出来るので、インデックス速度に大きく影響してきます。軽視しがちですが、これは一度設定すれば良いだけなので実践していきましょう。

被リンクは他のサイトから自分のサイトへのリンクを指します。被リンクは増えれば増えるほど、自分のサイトへの入口が増え、検索エンジンのクローラーが訪れやすくなりますので、当然インデックス速度が早まります。自分のサイトへの被リンクを増やしていきましょう。

この3つの方法を実践することでインデックス速度が早くなり、アクセス数を伸ばすことが出来るでしょう。記事の更新頻度を上げることと被リンクを増やすことは何気に大変な作業だと思いますので、ちりつもアフィリエイトでは、とりあえずPING送信だけを実践していきます。



[ 2013/09/15 00:19 ] アクセスアップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

PR
人気カテゴリ
プロフィール

吉田 敦

吉田 敦
PlusPixel代表。 鳥作品・犬作品・猫作品・天然石作品・Tシャツ・ホームページ制作、SEO対策、通信販売、アフィリエイト、ドロップシッピング、店舗運営、地域活性等、ネットを駆使した独自のフリーランススタイル実践者。


PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。